2015/12/30

あひるねこ的Best Album 2015

bestie.png

どうも、あひるねこです。


今回はあひるねこの2015年の年間ベストです。

今回は邦楽から2枚ランクインしてます。

順不同です。それではどうぞー。


Skylar Spence-Prom King

35294-prom-king.jpg

元Saint PepsiのSkylar Spence待望のアルバム。曲が公開されるたび小躍りしていた記憶があります。
出来はどうなのかというと、選んでおいてなんですが、実はもっと上を期待してました。
それでも、やはり魅力的。特に本人のヴォーカル曲の方が出来がいいので、全曲それでもいいのになという感じ。
ウキウキ踊りだしたくなるアルバムです。

"Fiona Coyne"



Prom King

新品価格
¥998から
(2015/12/30 22:29時点)






Lana Del Rey-Honeymoon

39167-honeymoon.jpg

個人的に今年1、2位を争うアルバム。それがLana Del Reyです。
意外かもしれませんが、日本ではLana Del Reyが過小評価されていると勝手に思ってます。
めちゃくちゃカッコイイですよ。前作は一曲一曲が地味なイメージだったんですが、今作は右肩上がりに良曲がこれでもかと続きます。
セレブであるLana Del Reyは、なぜこんなにも憂鬱な溜息のような歌を執拗に歌うのでしょう?その世界観がアルバム全体で徹底的に貫かれているため、サントラのような雰囲気があります。
音楽のタイプは全然違いますが、Warpaintが好きな人ならハマる要素があるように思います。
絶対聴いた方がいいです。最高。

"High By The Beach"



Honeymoon

新品価格
¥1,144から
(2015/12/30 22:46時点)






cero-Obscure Ride

612GdSdBdML._SL1110_.jpg

現在の日本最高のバンドだろ!と書いても、あまり反対されないような説得力を持つcero。
すごく純音楽的なイメージがあります。なのに肩に力が入っていない軽やかな感じがカッコイイ。
先日club snoozerのイベントで初めてライブを見たのですが、人柄も含め、この人たちの音楽ならずっと信じて付いていっても大丈夫。と思える豊かさがありました。

"Orphans"



Obscure Ride 【通常盤】

新品価格
¥2,391から
(2015/12/30 22:57時点)






Neon Indian-Vega Intl. Night School

39160-vega-intl-night-school.jpg

ディスコに覚醒した最新作。あれ?Neon Indianってこんなんだっけ?みたいな。
これが最高にツボ。ガンガンに踊れます。にしても漂うこの奇妙なノスタルジーな何なんでしょう。たまらん。
そしてどこまでディスコでも、最終的に見えてくるのはフロアではなくベッドルームなんです。そこもたまらん。
全曲最高というわけでもないですけどね。後半はちょっと息切れを感じます。
でも"Slumlord"という曲が、今年一番聴いたと思いますが、好きすぎてこの曲だけでランクインしたと言ってもいいくらい。自分にとって全てが完璧な曲です。

"Slumlord"



Vega Intl. Night School

新品価格
¥1,192から
(2015/12/30 23:09時点)








Kamasi Washington-The Epic

32329-the-epic.jpg

これは、ブッ飛ばされますよね。
ジャズなんですが、プログレのようでもあります。そのスピリチュアルな世界をフライローの流れで楽しんでました。
あと、ちょうど『ブルー・ジャイアント』というジャズのマンガにハマってたので、自分がピッタリはまった感じもしますw
3枚組ですごく長いんですが、そこまで敷居が高くないというか、初心者でも手に取りやすく、そこも素晴らしいです。

"Miss Understanding"



The Epic

新品価格
¥2,175から
(2015/12/30 23:21時点)






Foals-What Went Down

34604-what-went-down.jpg

前作に続いて、またしてもFoalsがランクイン。
別にFoals死ぬほど好き!ってわけじゃないのに、なぜかランクインする不思議。
なんか困ったときはFoalsっていうw ハードなのを聴きたいんだけど、あまりうるさ過ぎず、上質なのが欲しい時はFoalsを聴いてる気がします。
これまでの集大成的なアルバムで、重量感が更にアップ。それでも、ただのアリーナ・ロックでは決してないところが信頼できますね。
もっともっと大きくなってほしいバンドです。

"Mountain At My Gates"



What Went Down

新品価格
¥1,095から
(2015/12/30 23:36時点)






New Order-Music Complete

35446-music-complete.jpg

フッキーがいないNew OrderなんてNew Orderじゃない。そう思っていた時期が自分にもありました。
正直全然期待してなかったけど、これが驚くほどいい!すごく若々しいです。イケるやん!
ギターがほとんど登場しなくて、かなりエレクトリックなサウンドになっていますが、特に気になりませんでした。
ところで、新人バンドの紹介とか、新作でポップな作風になった時とか、New Orderほど引き合い出されるバンドはいないように思います。
結局手に取ってしまう自分もいるわけですが、やはり物足りない。この唯一無二のメロディーは、New Orderにしか作れないですね。
だからこそ、フッキーがいるNew Orderに戻ってほしいなぁと思ったり…。

"Restless"



Music Complete

新品価格
¥1,260から
(2015/12/31 00:18時点)






Ogre You Asshole-workshop

81DdsA6697L._SL1500_.jpg

ライブ盤ですが、純粋なライブ盤ではなくて、スタジオ音源とを組み合わせた作品です。
観客の歓声などがほとんど収録されていなく、でも明らかにライブCDではあるという不思議な感じ。
とにかく演奏が素晴らしすぎです。これを聴いてしまうと元の音源が聴けなくなる曲もあります。
演奏に熱を帯びれば帯びるほど、空間はどんどん醒めていく感覚が、音源よりもダイレクトに伝わってくるような。

"ムダがないって素晴らしい"



workshop

新品価格
¥2,477から
(2015/12/31 03:07時点)






Youth Lagoon-Savage Hills Ballroom

36659-savage-hills-ballroom.jpg

大変化を遂げたYouth Lagoon。ファンには賛否両論でもあります。
この作品をベストに挙げている人はあまりいないと思うけど、めっちゃ好き。
前作は一応持ってますが、別にYouth Lagoonにそこまでの思い入れがなかったので、すんなり聴けたのかも。
エレクトリックな重いビートとか入っちゃってるし、一体どうなっちゃたの?って感じですが、この変化はOwen Pallett最新作での変化にも似てます。こっちの方が強烈ですが。
リバーブの霧が完全に晴れきって、剥き出しの感情だけが残ったような作品だと思います。
メロディーが以前よりだいぶハッキリして、これが素晴らしいんです。感動します。
インストを挟むまでのDまで一切のハズレなし。それ以降も失速することなく最後までゴール。
騙されたと思って聴いてみて。これまでYouth Lagoonを聴いてこなかった人にもオススメ。

"Highway Patrol Stun Gun"



Savage Hills Ballroom

新品価格
¥1,756から
(2015/12/31 03:41時点)






Yumi Zouma-EP 1&EP 2

26894-ep-ii.jpg

去年に続いてYumi Zoumaに夢中の2015年でした。これは2枚のEPをまとめた国内盤です。
ベルセバの新作は全然だったんですが、あひるねこにはYumi Zoumaがいる!
全ての曲が文句なしに素晴らしいです。宝石のような輝きを放っています。
単独公演にも行ってきました。人生初の最前列!ほんとインディーキッズそのままのメンバーが微笑ましかったなぁ。
大好きなバンドだけど、これがピークでもしょうがない、とも思います。何があるかわからないのがバンド。
ちゃんとアルバムすら出してないけど、これでダメになってしまっても悔いなし。この音楽をリアルタイムで味わえたことに感謝です。
でも願わくば、さらに素晴らしいアルバムを…!もしこれを超えるもの作ったら神。

"Alena"



EP 1&EP 2

新品価格
¥2,298から
(2015/12/31 17:02時点)







今年はLibertinesの新作も出て感慨深かったです。
来年はRadioheadと、そろそろFriendly Firesの新作も聴きたい!
あと私事ですが、ロケットニュース24のライターになりましたので、こちらの記事も読んでもらえると嬉しいです。
それでは、来年もよろしくお願いします!

ではまた。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431899811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック