2015/06/02

Shamir-Ratchet

28913-ratchet.jpg

リリース:2015/5/19
レーベル:XL

1. Vegas
2. Make A Scene
3. On The Regular
4. Call It Off
5. Hot Mess
6. Demon
7. In For The Kill
8. Youth
9. Darker
10. Head In The Clouds

あひるねこ:8/10

Shamir.jpg


どうも、あひるねこです。


超久々のレビュー記事です!

今回はラスベガス出身の20歳のシンガー、Shamirのデビュー・アルバム『Ratchet』をご紹介します。

本来なら海外サイトのレビューのリンクをずらっと張るところですが、ちょっと短縮させてください。

Spin,Tiny Mix Tapes,The Musicが9/10(4.5/5)と高得点です。

Pitchforkも8.3/10と高得点でBest New Albumsに選ばれています。

あとはPretty Much Amazing,NME,The 405,DIY,Slant Magazine,The Line of Best Fit,PopMatters,Complex,Q,State,All Musicなどで高得点を獲得しています。


Shamirの名前を最初に耳にしたのが"If It Wasn't True"という曲でした(Northtown EPに収録)。



Northtown

新品価格
¥750から
(2015/6/2 23:36時点)



この曲はPitchforkがBNTに選んだこともあり話題になりました。

超絶カッコイイです。クールなトラックに、挟み込まれるシンセも鮮烈。これを聴いてからはその動向に注目していました。

この曲は今聴くとアングラ感が強いですが、アルバムはXLからのリリースでそれに伴いメジャー感がぐっと上がったように感じます。

この音楽、なかなか形容しがたいんですよ。

典型的なR&Bとも違うし、ハウス/ディスコ要素があるけどEP曲と比べるとどこか全体的に軽やかです。

Hot Chipも入ってるしPrinceも入ってるしMichael Jacksonも入ってるしRaptureの2ndも入ってるし、Dizzee RascalもAzealia Banksも入ってます。

そしてそのトラックに乗るShamirの歌。アメリカの黒人シンガーと言われて想像するイメージからはかなりかけ離れたルックスで、男性なのか女性なのかわからないような両性具有な歌声です。実際、どうやら彼はゲイみたいですね。





とにかく踊れるしこの組み合わせがとてもクールで、今絶対聴いておかなければならないポップ・ミュージックという感じがします。

アルバムで一番のキラー、"On The Regular"。



この曲なんてまさにDizzee RascalとAzealia Banksの"212"が交差したかのよう。

続いて"Call It Off"。Youtubeでも170万回以上再生されているヒット曲です。



超ポップですがDFA的な雰囲気もあります。

こういうバラードもあります。"Darker"。



EPの時と印象がけっこう変わりましたが、これはポップ・スターの最新形なのかも。

Ratchet

新品価格
¥1,302から
(2015/6/3 00:18時点)




あひるねこがwebメディア『Amp.』にキュレーターとして参加しています。

こちらからどうぞ

気に入った記事はぜひシェアしてください♪

Twitterもやってます。こちらは左のリンクから。


ではまた。


ランキング参加中です。

音楽 ブログランキングへ


タグ:Shamir
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。