2014/07/13

あひるねこ、イギリスにKasabianを見に行く。Part 4

uklondon.jpg








どうも、あひるねこです。


それでは前回の続きです。

Part 3はこちら


これで最後です。帰国までちょっとだけお付き合いください。

ライブが終わり、振り返って1枚。

i.jpg

いろんなところでまだまだ大声で騒いでます。

j.jpg

びっくりしたのが会場に散乱するゴミの量。

日本では考えられない量の様々なゴミが当たり一面に広がっていました。

k.jpg

特に多かったのがビールのプラスチック製カップ。

大勢の人がビール片手に酔っ払った状態でライブを待っていたんですが、そのカップの多くがその場で捨てられてるみたい。

ライブ中に中身が入ったまま飛び交ってるし当然かも。

そういえば同行させていただいたカメラマンの方によると、撮影エリアで一番ビールがかかりやすいライブはKasabianらしいですw

l.jpg

前の方に行くとさらにひどい!第1回のフジロックの写真でこんな感じの見たなー。

ちなみにあひるねこがキュレーターとして参加しているメディア『Amp.』でグラストンベリーのゴミに関する記事を書きましたので未見の人は是非⇒http://a-mp.jp/article.php?id=799

シェアしていただけると嬉しいです♪

記念に最前まで行ってみました。

m.jpg

n.jpg

ゲストエリア付近でみなさんと合流。ビールがかかった人多しw

まだまだ酔い続ける観客たちを横目にタクシーとの待ち合わせ場所へ向かいます。

これがイギリスの週末かぁって感じ。アフターパーティーもあったんですがそれはスルー。

タクシーに乗り込みホテルに戻ります。いや〜強烈な体験だった!

みなさん言ってましたが雨が降らなくて助かりました。もし雨だったら地面が地獄絵図だったかも…。

大貫憲章さんがグラストンベリーには二度と行きたくないと言ったという話に笑う。

ライブが終わったのが23時くらい(日本の感覚では相当遅いですね)でホテルに着いた頃には日付は変わっていました。

そのまま部屋に戻り速攻でシャワー。疲れもありすぐに寝ました。

朝、開いているお店を探して朝食を購入。けっこう美味しい。

o.jpg

イギリスで感じたのはお客さんがみんなレジに行くとき、HelloとかHiとか挨拶すること。

で支払いが終わったらお互いByeとかThank Youで別れる。どのお店もそんな感じでした。

買う側売る側が対等な関係って海外は多いんだろうけど、特に雰囲気が和やかな気がしました。いいなぁ。

その後ロビーに集合し出発。ラフバラを後にします。

p.jpg

q.jpg

あひるねこは児島さんのお隣の席で、ロンドンまでの間ずっとお話をさせていただきました。なんて貴重な経験!

rockin'onのお話からインタビューしたバンドのお話まで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

記事で読んでいるので知ってはいましたがやはり児島さんの経歴はすごい。歴史の生き証人のような方です。

一番インタビューしやすく楽しいのがキース・リチャーズ、逆に一番大変なのがミック・ジャガーというお話はおもしろかったな〜。

Libertines関係のお話の濃さも流石。児島さん、本当に本当にありがとうございました!

ロンドンに到着し、ここで児島さんとカメラマンの方とはお別れ。

最初泊まったホテルで荷物を預け、空港に行くまで少しだけ時間があるとのことでお出掛けします。

近場で、今度は音楽関連ではなく観光名所に行ってきました。地下鉄でヴィクトリア駅へ。

r.jpg

出ました!バッキンガム宮殿!

s.jpg

t.jpg

おおおお!これがあの有名な!さすがに色んな人種の観光客でごった返してました。

u.jpg

近衛兵。

v.jpg

あまり時間がなかったのでこれだけで戻ります。

ホテルでソニー・ミュージックのお一方とお別れ。最初のお二人と一匹で空港へ。

x.jpg

w.jpg

それでは日本へ帰ります!二泊の旅だったけどとっても濃密な時間でした。

イギリスに行ってライブを観る。いつか実現させようと思っていたことがもう達成されてしまいました。

こんな貴重な経験をさせていただいて、本当にただただ感謝です。

こんなに長くなってしまったこの記事を読んでくださった方々にも感謝です。

どうもありがとうございました!

今後はまたいつものように記事を更新していきますので、引き続きよろしくお願いします。おしまい。


あひるねこがwebメディア『Amp.』にキュレーターとして参加しています。

右上のリンクからどうぞ!

Twitterもやってます。こちらは左のリンクから。


ではまた。



音楽 ブログランキングへ
タグ:Kasabian
この記事へのコメント
お疲れさまでしたー。すごい楽しそうで羨ましい!

そして僕も90年代のロッキンオン読者で古本を集めた経験があります。
児島さんの記事も見ていましたし、記事のどこかで書かれていたエピソードで「あれ、この人母校一緒じゃね・・・?」と思った記憶があります。岩手県盛岡市の某高校なのですが。
Posted by まくら at 2014年08月03日 23:07
まくらさん

コメントありがとうございます♪

本当に夢のような経験でした。
90年代のrockin'onおもしろかったですよね〜。
そういえば児島さんは日本にもう長いこと帰ってないらしいです。ほとんどイギリス人化しているとか。
Posted by あひるねこ at 2014年08月04日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック