2014/07/05

あひるねこ、イギリスにKasabianを見に行く。Part 2

uklondon.jpg







どうも、あひるねこです。


それでは前回の続きです。

Part 1はこちら


25.jpg

セント・ジョンズ・ウッド駅から歩いて数分のところにBeatlesのあまりにも有名なジャケットでお馴染みのアビイ・ロードがあります。

ホテルからも遠くないし、やっぱりここは一度は見ておかないと!

ドキドキしながら歩いていくと、観光客っぽい人がけっこういました。あれかな?

26.jpg

27.jpg

こ、これがあの横断歩道かあああああああ!感動です。

こちらがあの有名なジャケット。

6d0ebc5395460e0293e2f994501b91d9.jpg

やっぱり観光客が真似して写真を撮ってる光景が見られたんですが、ここけっこう交通量が激しくてクラクション鳴らされたりちょっと危なそうw

そしてこのすぐ近くのレンガの塀には大量の書き込み。

28.jpg

29.jpg

30.jpg

そしてあの建物が…

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

アビイ・ロード・スタジオ!!!!!!!こ、ここが…!!数々の名盤が生まれた歴史的スタジオ!!!

中にはもちろん入れませんが、この入り口を見るだけでも感動です。

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

Beatlesに思いを馳せながら、その余韻を胸にアビイ・ロードを後にします。

ちなみにセント・ジョンズ・ウッド駅のエスカレーターは外国特有で超速いうえに超急なのでかなり怖い。

手すりを握りしめてました。

39.jpg

お次も一応決めてあります。午後にはホテルまで戻らないといけないので、あまり遠くないところで音楽に縁のある場所を考えました。

そういえば地下鉄で移動中に見つけた広告。

51.jpg

出た!Kasabian!指が入っちゃった。

50.jpg

あとArcade Fireのハイド・パークでのライブの広告。ゲストにJake BuggとWild Beastsという豪華さ。

オックスフォード・サーカス駅で降りてしばらく歩き、バーウィック通りというところへ。

40.jpg

ここに何があるかというと、これです。

42.jpg

もうおわかりでしょう。Oasisの大名盤『 (What's the Story) Morning Glory?)』のジャケが撮影された場所です!!

もう20年近く前なので建物が少し様子が違いますが、紛れもなくあのジャケの場所です!

頭の中で"Hello"が再生されます。現地の人からすればただの道なんですが一人で感動しておりました。

この通りにあるレコ屋の壁にはこんなものが貼ってあります。

44.jpg

いいファンサービス!あとこのすぐ近くにはこんな通りもあります。

41.jpg

なんだか運命的ですね。

このまま歩いて繁華街のピカデリー・サーカスへ向かいますが、その途中にまたBeatles関連のスポットが。

43.jpg

ルーフトップ・コンサートが行われた旧アップル社ビルです。

当時の人たちもこんな感じで突然始まったライブを見上げてたんでしょうか。

入り口付近が全体的に改装していて見つけるのがちょっと大変でした。

そろそろ時間がヤバくなってきたので急ぎ足でピカデリー・サーカス駅を目指しますが、建物のカッコよさに思わずパシャパシャ。

45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

ホテルに戻りみなさんと合流。タクシーでセント・パンクラス駅へ。

ロンドンの主要駅のひとつで、隣にはハリーポッターで有名なキングス・クロス駅があります。

外観はこんな感じ。

52.jpg

53.jpg

駅もこんなにカッコイイ。ここでカメラマンの方と合流。チケットをいただきました。

ライブ会場であるレスターへ向かうんですが、なんでもKasabianのライブの影響でレスターのホテルがとれなかったとのことで、レスター近くのラフバラへ向かいます。

54.jpg

55.jpg

ロンドンから約90分。窓からの景色は本当になにもなく草原がずーっと広がってます。世界の車窓から気分。

写真も撮らずに爆睡している間に到着!ラフバラ駅はこんな感じ。

1.jpg

ラフバラはもちろん観光地ではないのですが、それにしても田舎!ほんと地方の町って感じです。

2.jpg

ホテルはこちら。こちらも外国の田舎のホテル感がすごい。

3.jpg

これからいよいよKasabianのライブに出発!というところでまたしても続きます。

この後あひるねこにとって驚きの出会いがありました。お楽しみに!

Part 3はこちら


あひるねこがwebメディア『Amp.』にキュレーターとして参加しています。

右上のリンクからどうぞ!

Twitterもやってます。こちらは左のリンクから。


ではまた。



音楽 ブログランキングへ
タグ:Kasabian
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック