2014/06/25

White Lung-Deep Fantasy

14538-deep-fantasy.jpg

リリース:2014/06/17
レーベル:Domino

1. Drown With The Monster
2. Down It Goes
3. Snake Jaw
4. Face Down
5. I Believe You
6. Wrong Star
7. Just For You
8. Sycophant
9. Lucky One
10. In Your Home

レビュー(各レビューページへいけます)
Pretty Much Amazing:A-
Exclaim.ca:9/10
Pitchfork:8.6/10
Earbuddy:8.1/10
Spin:8/10
The Music:4/5
DIY:4/5
The Guardian:4/5
FT:4/5
The Line Of Best Fit:8/10
The 405:8/10
Crack:16/20
Drowned In Sound:8/10
Tiny Mix Tapes:4/5
Consequence Of Sound:B
NME:7/10
Pop Matters:7/10
Rolling Stones:3.5/5
All Music:3.5/5

あひるねこ:9.5/10


whiteLung_4735_-_Photo_Credit_Piper_Ferguson_-_Lo_Res.jpg


どうも、あひるねこです。


今回はバンクーバー出身の3人組パンクロックバンド、White Lungの3rdアルバム『Deep Fantasy』をご紹介します。

遂に!遂にWhite Lungの新作が出ました!

これまでブログやTwitterでしつこいくらいこのバンドを推してきましたが、感慨深いです。

去年書いたWhite Lungについての記事も合わせてどうぞ→http://oisii-tokodake.seesaa.net/article/377452294.html

その音楽性についてはこちらでご紹介しています。

現在はベーシストが脱退し3人体制になってますね。最近のベーシストはサポート?正式メンバー入り?

それにしてもまさかDominoからリリースされるとは夢にも思いませんでした。

しかも今年のフジロックに出演も決まってるなんて、去年の時点で誰が想像できたでしょうか。

当時はamazonでもCDの在庫がなくMP3のダウンロードのみ。なのに今回は国内盤まで出ます。

本当にアンダーグラウンドな存在だったのに、いきなりの事態にびっくりです。

肝心の音楽ですが、相変わらず超カッコイイパンク・アルバムを作ってくれました。

全10曲でまさかの22分という収録時間。EPかって感じですが無駄を一切省いた潔さです。

曲もプロダクションもこれまでのものと大きな変化はありません。

Mish Wayの刺すようなヴォーカルと、Kenneth Williamのラウドかつテクニカルなギターがやはりこのバンドの真骨頂ですね。

時にメタルっぽさまで感じますが、あひるねこはこのギターが本当にたまらなく好きなんです。

多くのパンク・バンドにはないインディー的な感覚というか、もしかしたらJohnny Marrといってもいいような鮮やかなフレーズを超ラウドに弾いているようでカッコよすぎ。

サウンド的に単調になりがちなパンク・ロックを飽きさせず魅力的にしているのはやはりこのギターです。

聴いているとアドレナリン全開になって鼓動が速くなるほど鮮烈です。

曲が始まった瞬間からここまで持っていかれるかってくらい一気にMaxまで加速します。

パンクとかあまり興味が沸かないというインディー・ファンに絶対聴いてほしい!

まずアルバム冒頭の"Drown With The Monster"。



続いて"Face Down"。



Mish Wayがカリスマ性全開で超クールです。

"Down It Goes"。



"Snake Jaw"。



"Lucky One"。



もう全部カッコイイ。カッコよすぎ。最高。短すぎるので無限リピート状態です。

気に入ったらEPも絶対聴いてみてください。ヤバイですから。

あひるねこ的に年間ベスト入りは確実です。国内盤も買おっと。


Deep Fantasy

新品価格
¥1,102から
(2014/6/26 23:15時点)



ディープ・ファンタジー

新品価格
¥2,263から
(2014/6/26 23:16時点)



ダウンロードはこちら。

Deep Fantasy

新品価格
¥1,500から
(2014/6/26 23:17時点)




あひるねこがwebメディア『Amp.』にキュレーターとして参加しています。

右上のリンクからどうぞ!

Twitterもやってます。こちらは左のリンクから。


ではまた。



音楽 ブログランキングへ


タグ:White Lung
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。