2012/11/23

Deftones-Koi No Yokan

koi-no-yokan.jpg

リリース:2012/11/13
レーベル:Reprise

1. Poltergeist
2. Romantic Dreams
3. Leathers
4. Swerve City
5. Entombed
6. Graphic Nature
7. Tempest
8. Guaze
9. Rosemary
10. Goon Squad
11. What Happened To You?

Koi No Yokan - デフトーンズ


レビュー(各レビューページへいけます)
The Irish Times:5/5
AltSounds:97/100
Pop Matters:9/10
Drowned In Sound:9/10
The Skinny:4/5
This Is Fake DIY:8/10
NME:8/10
Slant Magazine:4/5
Consequence Of Sound:4/5
AllMusic:4/5
Spin:7/10
The 405:6/10
Sputnik Music:2.5/5

あひるねこ:8.5/10

2012DeftonesPress241012.jpg


どうも、あひるねこです。


また少し間が空いてしまいました。

Twitterでも書きましたが、実はエヴァQを土日に見に行けなかったので、ネタバレが怖くてネットにろくに触れられなかったんです(笑)

音楽から少し遠のいてしまいました。

エヴァの感想を書きたいところですがそれは置いておいて…。


今回はカリフォルニア、サクラメント出身のヘヴィーロックバンド、Deftonesの7thアルバム『Koi No Yokan』をご紹介します。

Deftonesはヘヴィーロックのカリスマ的存在のバンドで、あひるねこも昔から好きでした。

インディーファンには全く接点のなさそうなジャンルではありますが、今作は現在かなりの高評価を得ています。

上のレビューリンクを見てもらえばわかる通り、インディーファンにも馴染みのあるサイトからも高得点を獲得しています。

このバンドは特にChino Morenoのヴォーカルが圧倒的です。それにセンチメンタリズムとヘヴィネスを併せ持ったサウンドが魅力的で、ヘヴィーだけど美しいんです。

聴いたことがない人は代表曲の一つ、"Digital Bath"を聴いてみてください。


White Pony

新品価格
¥601から
(2012/11/23 03:57時点)



White Pony - デフトーンズ

鳥肌もののかっこよさ。

そして今作は最高傑作と言ってもいいくらい充実したアルバムで全曲外れなし。

相変わらずのヘヴィーなサウンド(ギターが素晴らしい!)は健在ですが、全体的に湿り気があります。

先に書いたセンチメンタリズムがかなり前に出ているのでしょうか。

まずは"Leathers"。



重いリフとダイナミックに広がるサウンド、ヘヴィネスの中に潜むエモーショナルなメロディーといい最高。

静と動、アンビエントからヘヴィーに展開していく"Rosemary"。



最終曲の"What Happened To You"の美しさ。やはり数多のヘヴィーロックバンドとの格の違いを感じさせます。

オススメ!



それにしてもすごいタイトルですよねぇ。

Koi No Yokan

新品価格
¥949から
(2012/11/23 04:22時点)



恋の予感

新品価格
¥2,579から
(2012/11/23 04:36時点)



ダウンロードはこちら。

Koi No Yokan [Explicit]

新品価格
¥1,500から
(2012/11/23 04:36時点)






Twitterやってますのでこちらも是非。https://twitter.com/#!/ahirunekoindie


ではまた。



音楽 ブログランキングへ


タグ:DEFTONES
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。