2012/11/16

Crystal Castles-(III)

iii.jpg

リリース:2012/11/12
レーベル:Fiction

1. Plague
2. Kerosene
3. Wrath of God
4. Affection
5. Pale Flesh
6. Sad Eyes
7. Insulin
8. Transgender
9. Violent Youth
10. Telepath
11. Mercenary
12. Child I Will Hurt You

(III) - Crystal Castles


レビュー(各レビューページへいけます)
PlayGround:9.2/10
NME:9/10
The Digital Fix:9/10
Paste Magazine:8.6/10
Prefix:8.5/10
The AU Review:8.3/10
Consequence Of Sound:4/5
No Ripcord:8/10
Blurt:8/10
The Arts Desk:4/5
Loud And Quiet:8/10
God Is In The TV:4/5
Independent on Sunday:4/5
Drowned In Sound:8/10
Pitchfork:8/10
The 405:8/10
Bowlegs:7.8/10
Pretty Much Amazing:B
The Line Of Best Fit:7.5/10
FACT Magazine:3.5/5
The Skinny:3/5
Evening Standard:3/5
music OMH:3/5
A.V. Club:C
The Observer:2/5

あひるねこ:7.5/10

crystal_373195.jpg


どうも、あひるねこです。


今回はカナダ出身のデュオ、Crystal Castlesの2年ぶりの3rdアルバム『(III)』をご紹介します。

サマソニでの素晴らしいライブも記憶に新しいCrystal Castles。待望の新作です。

基本的には2ndの延長線上にある作品という感じ。

先行して公開された"Plague"を聴いもらえればわかると思います。



重いビートにシャウトが乗った、どこか物悲しいCrystal Castlesらしい曲です。

でも、このアルバムちょっと難しいんですよねぇ。

別に複雑で難解な作品というわけではなくて、あひるねこの中で判断するのに材料が足りないというか。

アルバム自体は、ファンやインディー好きなら絶対満足できるような内容になっています。

あひるねこは2ndが大好きなんですが、2ndの素晴らしさ、1stからの飛躍のインパクトには正直勝てないとは思いますけど。

ただサマソニでのイケイケなセットリストなんかを考えると、もっと"Baptism"や"Celestica"のような曲を量産することも出来たんじゃないかなとも思うんですよね。

もちろん今作にもこんな曲があります。"Sad Eyes"。



いいですね。でもアルバムの中では少し浮いてるかも。

Crystal Castles節ではありつつも全体的にヘヴィーで陰鬱な雰囲気があります。

これがどういった要因によるものなのか。対訳とかインタビューを読まないとちょっとわかりませんが。

そんなことを言いつつも、やっぱりCrystal Castlesはクールでカッコイイな〜。

"Violent Youth"もオススメ。



来年のSleigh Bellsとのツアーはめちゃめちゃいい組み合わせですよね→http://www.creativeman.co.jp/artist/2013/01crystalcastles/


III

新品価格
¥874から
(2012/11/17 01:07時点)



(III)

新品価格
¥2,300から
(2012/11/17 01:11時点)






Twitterやってますのでこちらも是非。https://twitter.com/#!/ahirunekoindie


ではまた。



音楽 ブログランキングへ


タグ:CRYSTAL CASTLES
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。