2015/07/28

最近のお気に入り!去年リリースのHeartsのデビューアルバム『Hearts』

HAERTS-640x640.png


どうも、あひるねこです。


今回は、去年リリースのアルバムなんですが、今年になって初めて聴いてけっこうよかったのでご紹介します。

Heartsのデビューアルバム『Hearts』。

1. Heart
2. Wings
3. Hemiplegia
4. Call My Name
5. No One Needs to Know
6. Giving Up
7. Lights Out
8. Be the One
9. All the Days
10. Hope

あひるねこ:7.5/10

Haerts-No-One-Needs-To-Know.jpg


ブッルクリン出身のインディー・ポップバンドです。

マイナーなバンドなんでアルバムのレヴュー記事もそんなにないし、そもそもバンド名とアルバムのタイトルのせいで検索し辛いのなんの。

ざっくり超簡単に言うと、80sマナーのポップなサウンドに紅一点の女性Voが乗った音楽です。

そんなバンド腐るほどありそうですがw、まずは聴いてもらうのが早いでしょう。

2013年に公開された"Wings"。



マイナーと言った割には100万回近く再生されています。知っている人いますか?

この曲を聴いた時、歌声がちょっとFairground Attractionぽいなと思いました。

続いて、"All the Days"。



"Giving Up"。



わざわざ紹介しておいてなんですが、アルバムとしてはそんなに大したことないです。

上の3曲も別にそこまでってわけではない。なんじゃそりゃって感じですが、実はアルバムのある2曲がめちゃくちゃいいんです。

なぜこれらのMVがないのか、腑に落ちません。





ますは"Hemiplegia"。



いかにもドリーム・ポップ然とした静かな立ち上がりから力強いビートが加わり、後半シンセやギターが派手に絡まりシューゲイズ的なサウンドになっていきます。かなり好み。

そしてこの曲、"No One Needs to Know"。この曲があまりにも素晴らしすぎます。



どこかレトロなムードを持った一曲。このメロディー、完璧でしょ!

特に何か新しい要素があるわけではありませんが、この手のバンドにはこういう必殺の曲を期待しているのであひるねこ的には万々歳なのです。

というわけで、この2曲がとてもいいので今後も期待したくなるバンドです。

他の曲も悪いわけではないいんですが、この2曲と比べるとちょっと見劣りするかな。

今年すでにニューシングルもリリースしていて、なんとJeff Buckleyのカヴァーで"Everybody Here Wants You"。



続いて"Animal"。



打ち込み色がかなり強まってます。BPM速めでこのバンドにしては攻撃的なトラック。正直この路線の方が好きです。今後に期待!


Twitterやってます。左のリンクからどうぞ。


ではまた。


ランキング参加中です。

音楽 ブログランキングへ
タグ:HEARTS

2015/07/15

あひるねこのTwitterまとめ Part 38

sohot.png


どうも、あひるねこです。


今回はあひるねこのTwitterまとめです。

だいぶ間が空いてしまってすいません。

そのかわりけっこう多め。6月後半からのものです。

Pleasure Leftistsの新曲が最高すぎてリピートしてます。

それではどうぞー。


オーストラリアのシンガー、Fracturesの新曲"Reactor"。ヒットチャートに入ってそうな感あるメロディーとインディーR&Bなトラックの組み合わせがいい塩梅です。



Reactor

新品価格
¥100から
(2015/7/15 23:07時点)




CursiveのTim Kasherのソロ、The Good Lifeの新曲"The Troubadour's Green Room"。イントロからおっこれは!と感じさせ、その期待を裏切らない良曲インディーフォーク。



The Troubadour’s Green Room

新品価格
¥150から
(2015/7/15 23:09時点)




グラストンベリーのTodd Terje最高すぎ。"Inspector Norse"。



It's Album Time

新品価格
¥1,133から
(2015/7/15 23:10時点)








AUTOBAHNのデビューアルバムから“Society”。UKポスト・パンクのあの感じがすごくカッコイイです。高速2nd以降のHorrorsみたいなところも。



Dissemble

新品価格
¥1,713から
(2015/7/15 23:13時点)




Antarctigo Vespucciの新曲"Impossible To Place"。ポップ・パンクだけどとにかく曲が良い!Mikal Croninのあの素晴らしき『MCII』に入ってても違和感ないような曲。




Julia Holterの新曲だ!!穏やかで優しい曲。個人的にJulia Holterはポップだな〜ってくらいで丁度いい気がします。犬とのMVもなんかぐっと来るものが。



Feel You

新品価格
¥150から
(2015/7/15 23:19時点)



Loud City Song

新品価格
¥1,281から
(2015/7/15 23:19時点)




Youth Lagoonの新曲すごい。こんな力強かったっけって感じでブラスがかなりツボ。"The Knower"。



Savage Hills Ballroom

新品価格
¥2,244から
(2015/7/15 23:22時点)



Wondrous Bughouse

新品価格
¥1,059から
(2015/7/15 23:22時点)




イギリスのプロデューサー、Count Counsellorの新曲"Disco Dodo"。Skylar Spenceファンならハマりそう。あと一味あれば超キラーになったかもなー。



Disco Dodo

新品価格
¥250から
(2015/7/15 23:25時点)




クリーヴランドのポスト・パンクバンドPleasure Leftistsの新曲"You You"。おおおおこの曲めっちゃくちゃ好き!!!ポスト・パンクといってもちょっとシューゲイザーが入ってる感じでメロディーが最高に好み。久々のヒット。



The Woods of Heaven

新品価格
¥1,600から
(2015/7/15 23:27時点)




lights and musicさんで知ったロンドンのデュオFine Printのデビュー作から“About You”。全体のムードがもちろん最高なんだけど、特に後半のサックスソロを聴くために再生してしまいそうな曲です。



About You

新品価格
¥150から
(2015/7/15 23:30時点)




Mac DeMarcoの新曲"I've Been Waiting For Her"。選ばれし天然じゃないと出てこないようなイントロのギターのフレーズ。



Another One

新品価格
¥2,252から
(2015/7/15 23:32時点)




あひるねこがwebメディア『Amp.』にキュレーターとして参加しています。

こちらからどうぞ

気に入った記事はぜひシェアしてください♪

Twitterもやってます。こちらは左のリンクから。


ではまた。


ランキング参加中です。

音楽 ブログランキングへ
タグ:twitter