2016/08/23

あひるねこのHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER〜SUMMER SONIC 2016レポ・前編

IMG_0893.JPG

どうも、あひるねこです。


行ってきましたよ!サマソニ!

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERと、サマソニ2日目に行ってきたので、今回はそのレポをお送りします。

それではどうぞー。


今回のホステスはかなり豪華で見る物が盛り沢山でした。

Deerhunterの間に合うように会場に向かったのですが、幕張メッセのリストバンド交換に行列が。

サマソニ2日目のチケットがあればホステスにも入場できるので、それ目当ての人が多いみたい。

うわ、これ間に合わないかな? と思いきや、ギリギリ開始前に間に合いました。

1年ぶりのサマソニ会場、やはりみなぎります!

IMG_0878.JPG

Deerhunterを見にレインボウ・ステージへ。

人は多すぎも少なすぎもせず、ちょうどいい感じ。

IMG_0871.JPG

演奏が始まった後、上下白の服を着て、ゆらゆらと踊りながら登場してきたBradford Cox。

Deerhunterを見るのは、2009年にAkron/Familyとやった単独以来です。

こんなバンドだったっけ?というくらい別のバンドのよう。

Bradfordはフロントマンっぽいオーラが増した感じで、全体的にポップな印象を受けました。

しかし凶暴なのか穏やかなのかよくわからない、あの強烈なノイズが聴けて満足。

Fading Frontier

新品価格
¥959から
(2016/8/23 15:37時点)




続いては、数年前のサマソニ以来のDinosaur Jr.です。

始まった瞬間は、なんか音が小さい気がしたけど、徐々に爆音に。気持ちいい〜。もっとデカくてもいいくらい。

IMG_0874.JPG

J Mascisのキュイーンというギターソロが挟まれるたびに大歓声が起きます。Jのギター最高ー。

序盤に"The Wagon"が投下されるとさらに大盛り上がり。

Lou Barlowがもっと歌ってもいいような気もしましたが、あの大振りのストロークが見れて嬉しかったです。

おっさんが3人で淡々と演奏してるだけなのに、ただそれだけでいいというか。いいバンドだなぁ。

Give a Glimpse of What Yer Not

新品価格
¥955から
(2016/8/23 17:01時点)




後ろ髪惹かれつつ、ここでソニック・ステージへ移動します。

目指すは去年のベストアクト、Matthew Herbert。





途中でレッドブル・ウォッカを手に入れ、踊る準備は万端!

去年と同じく、今回も「レッドブル・ウォッカください」以外には言葉を発しなかったこともお伝えしておきましょう。

John Grantの出番が終わってから間髪入れず始まります。

IMG_0879.JPG

クールに、そしてジワジワと昇りつめる音の熱狂。最強。

Matthewおじさんの鉄板ぶりは異常。

どうやら、あひるねこはこの人のDJと相性がいいようで、

マジでこのままこの時間が続いてほしいと思ってしまうような、至福の時間が続きます。

抑制が効いたビートからあの高揚感。たまりません。

A NUDE-THE PERFECT BOD

新品価格
¥1,289から
(2016/8/24 04:45時点)




それでも時計をチラチラと確認してしまうのは、Savagesが見たかったから。

これこそ、あひるねこ的に今回のホステスのメインです。

結論から書くと、ぶっちぎりのベストアクト。

というか、あひるねこを含め、Savagesをナメていた人も多いのではないか。

IMG_0884.JPG

いちインディーバンドを飛び越えた、2016年現在の最高レベルのロックバンドと言っていいのではないでしょうか。

演奏、完璧。特にベースのあのゴリゴリ感、素晴らしい。大好き。

そして、VoのJehnny Bethのカッコよさ。オーラ。ライブでの佇まい。どれをとっても無敵でした。

まったく媚びないその音楽性と、Jehnnyの会場中の人たちに歌いかけるような親密さのギャップ。

これまで自分が見てきた「いいフロントマン」だと思う人たちに共通する何かを、この人は持っている気がします。

"Evil"をやらなかったのが残念だけど、目を離せないステージでした。

IMG_0890.JPG

adore life

新品価格
¥1,012から
(2016/8/24 04:57時点)




この後はAnimal Collectiveをチラ見。しかし、あまり頭に入ってこないw

ステージセットは凝ってたんですが、体力がもたず。。

IMG_0892.JPG

おとなしく始発で1度帰宅しました。

あとはRadioheadに備えるとしましょう。というところで、後半に続きます。


あひるねこは「ロケットニュース24」のライターをやっています。

記事はこちらからどうぞ


Twitterもやってます。こちらは左のリンクから。


ではまた。